NPO法人スペシャルオリンピックス日本・高知

スペシャルオリンピックスの歴史

1962年        ユニス・ケネディ・シュライバーはメリーランド州に自宅を構え、知的障害者やボランティアを集
              めてデイキャンプを行う。このデイキャンプでは水泳・サッカー等のスポーツに加え、レクレーシ
                              ョン活動も行う。

1963年〜1968年  メリーランド州で行ったデイキャンプは障害者の運動能力が想像以上に優れていること事を証
              明した。ケネディ財団はこれを受け、国中に同様のプログラムを設立するために助成する事と
              なる。

1968年        「デイキャンプ」から「スポーツ大会」へ
              7月20日、イリノイ州シカゴのソルジャー競技場で「第1回スペシャルオリンピックス国際大会
                            が開かれ、全米26州とカナダから1,000人以上のアスリートが参加。
             12月、非営利組織「スペシャルオリンピックス」がワシントンD.Cに本部を置き誕生。

1977年        「第1回冬季世界大会」がコロラド州で開催。

1988年        国際オリンピック委員会(IOC)とスペシャルオリンピックス国際本部は、「オリンピック」の名称
              使用や相互の活動を認め合う議定書を交わす。               
日本国内の歴史

1980年        スペシャルオリンピックス日本の前身、ジャパンスペシャルオリンピック委員会(JSOC)が設立
             される。その後1992年に解散。

1993年        JSOC解散後、地区組織「スペシャルオリンピックス熊本」が設立される。

1994年        国内本部組織「スペシャルオリンピックス日本」が国際本部より認証を受け、熊本市で発足。

1995年        3月、第1回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム(熊本)を開催。7月、第9回
             夏季世界大会(コネチカット州)、日本選手団30名を派遣。これ以降、毎年日本選手団を派遣

2001年       内閣府より特定非営利法人として認証を受け、特定非営利法人スペシャルオリンピックス日本
             を設立。

2005年       第8回冬季世界大会が長野で開催され、84の国と地域から1829人のアスリートが参加。

2006年       認定NPO法人として国税庁より認定を受ける。

2007年       主たる事務所を熊本から東京に移転。

2009年       47都道府県全てにスペシャルオリンピックス活動が拡がる。

2012年       公益財団法人スペシャルオリンピックス日本として事業を開始。

2014年       スペシャルオリンピックス日本設立20周年を迎える。